ウェルカムボードを作るのならプロのデザイナーへ

HOME » ウェルカムボード » ウェルカムボードを作るのならプロのデザイナーへ

ウェルカムボードを作るのならプロのデザイナーへ

プロと素人の違いは何処にあるのでしょうか。
プロと素人の違いは意外と難しく、答えは簡単に導けないものです。
プロでも腕前は素人同然の方もいれば、素人でも腕前はプロ級という方もいます。
では腕前はプロ級の素人に任せれば良いのではとおもうかもしれませんが、事はそんなに簡単ではありません。

ウェルカムボードを頼むのならプロではなく、素人に依頼する手があります。
友人や知人に頼むのも手ですが、イラストやデザインを得意としている方が独自に承っている方もいらっしゃいます。
個人で受け付けている人の中には、プロとして第一線で活躍している方もおり、使わない手はありません。
しかし中には素人同然の腕前しかもっておらず、学生も混じっています。
ただ学生といってもデザイン学校に通っているので素人以上の腕前はあるものの、プロのデザイナーとデザイナーの卵とでは、クオリティに差が出るのは否めません。

クオリティに差が出る要因は腕前は言うにおよばずですが、経験によるものが大きいです。
プロのデザイナーは経験豊富で、相手がどういうウェルカムボードを求めているのかわかります。
でも学生はデザイナー経験どころか、社会経験すらもままなりません。
相手がどんなウェルカムボードを欲しているのかを把握するのは、難しいです。
学生の中にはプロ以上の腕前を持つ方もいらっしゃいますが、経験による差はどうしようもないのです。

コスト面は個人で承っている方と比べると高くつくものの、ウェルカムボードはプロのデザイナーに任せるのが確実です。
腕前は言うに及ばず、思い描くウェルカムボードを見事に作り上げてくれます。
そもそもウェルカムボードは、ゲストを迎い入れるためにあるものです。
いわば、2人がこれから築き上げる人生の玄関のようなものです。
もし玄関がみすばらしいものになってしまうと、2人の将来は「不安」の文字しかありません。
でもゲストを楽しませる玄関を作り上げることができれば、2人の将来は幸せに満ちることでしょう。

人によっては結婚式が終わった後も、ウェルカムボードを家に飾りたいという方もいらっしゃるでしょう。
家に飾り何年・何十年も保管することを考えたら、多少コストがかかってもプロのデザイナーに任せるべきです。
「家にウェルカムボードを飾る」ということは、家に訪れる人全員がウェルカムボードを見ることになります。
素敵なウェルカムボードは、結婚式だけでなく家に訪れた来客をももてなしてくれる究極のアイテムなのです。